のぼりまつり くまorサバ
無料

プロフィール

Author:ヒ ト シ
レッスルエンジェルスのリプレイ(主にSFC)を元にしてオリジナルストーリや絵などをやっています。
また、コミケでは『不味いかれー屋』として同人誌を作らせていただいてます。
ものぐさな者ですがどうぞ宜しく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまorサバ

最近日中は暑いのに朝は寒かったり
どうも体がついていかない感じでキツイなぁ…

ベアハッグ 沢vs稲

そんなダルさはベアハッグで絞り落としてしまえと…
VSソニア戦、組んでテイクダウンを狙いに来たソニアを
沢登さんは上手く四つに持ち込んでサバ折り炸裂!

同人誌ではこの技は描いていなかったような記憶が…

四つに組んだとき嫌がりながらバランスを取ろうとする
ソニアの右手首を巧みにキャッチして強引な脱出が出来にくい
この技で捕えられた事はソニアにとっては地味に悔しい展開…

この後のソニアの猛攻を凌げるか?

スポンサーサイト

拍手する テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

<< 当選のお知らせ | ホーム | ひな祭り >>


コメント

いつもコメントありがとうございます~^^

いつもいつもとても嬉しいコメント、
本当にありがとうございます m(^^)m

>>寒暖の差で自分も普段以上に疲れ気味
今年の春は朝昼の気温の差が大きすぎて
疲れがたまって厳しいですよね… (+ +)

ベアハッグは腕力をアピールする技ですが
自分の足に体重が2人分掛かる技でもりますから
その力強さも見せたくてこのアングルですw

>>沢登さん!!うまく言えないのですが、新人のソニアに
>>立ちふさがる先輩って感じがします。

私も『試合序盤で見せ技ではなくグラップリングで
コントロールしに来たソニアをカウンターで捕えた』
イメージで描きましたのでそう仰ってくださると
やった!!!って思います^^

そして昨年のコピー誌をお手に取ってくださり
有難うございます!! m(^ ^)m
本当にお世話になってばかりで申し訳ないです…汗
地味にプライドを傷つけられたソニアの猛攻もしのげる
実力を備えられればきっと一目も二目もおかれるだろうし!!

>>私の沢登さんのイメージではベアハッグを極める場合、
>>「両の腕で腰回りをガッチリと掴み、力の限りで締め上げる」
>>みたいなイメージ

むしろ私の絵の方がイレギュラーなイメージだと思いますw
私からするとちょっと性格がキツめなSPのパラでしたら
そっちの技の掛け方の方が正統っぽい感じですが
私はSFCのから入ったクチですので…w

>>ソニアの右手首をキャッチしながらベアハッグを極めるとは!?テクニシャンですね!

それは後野へ挑戦するためにサブミッションで攻められても
巧みにかわし、チャンスがあれば逆に極める練習を積んだ賜物、
だからこそ上手くソニアの右手を取れたのだと思いますw

そして後野戦でもこのテクニックを守り刀にするのですが…
相手は危ない武器を持っている相手を屈服させるのが快感な
後野ですから厳しいどころではない勝負になりそう…汗

もう夏も近いので原稿中心にはなってしまいますが
今後ともよろしくお願い申し上げます! m(^^)m

いつも素晴らしいコメントありがとうございます^^
本当にありがたい励ましに原稿終わってから
何かお礼が出来ればいいのですが…

お礼レスです

今回は二件のレスを頂戴いたしました
有難うございます~

拍手レス様
>沢登さん攻めのベアハッグとは斬新ですね。
そうですね、私の中で沢登さんは足腰は勝っているのですが
上半身のパワーで体の小さい晴美に負けているので
パワーで目立たない、イメージされにくいタイプです。

でも決して平均から見れば上半身のパワーだってあります。
比較対象の晴美がおかしなことをやってるから・・・w

GJ様
うむぅ、絵柄が変わりましたか・・・
太ももが太くて筋肉つけすぎかな・・・
いや、それはいつものことだし・・・どの辺に違いが!
もっと見ごたえのある絵にはしたいですね~

描いている本人が気が付けてない・・・^^;

GJ

いつもの絵柄でこの技絵を見たいです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP